子どもと一緒に簡単に作れるお菓子、どんなものがありますか?

子どもと一緒に作るのなら、簡単なお菓子が助かりますよね。そこで、子どもと一緒に簡単に作れるお菓子を紹介したいと思います。

まずは、これまでの話の中で紹介してきたゼリーやシャーベットです。これは、ジュースに少し手を加えるだけでできる、とても簡単なお菓子です。作るのに時間がかかりませんし、ゼリーやシャーベットは子どもも大好きなお菓子ですよね。楽しく作って一緒に食べることができますので、親子で作るには適しています。

缶詰を利用したゼリーもいいですね。これだと果物がそのままゼリーに入りますので、見た目にも豪華に見えます。

そして、お菓子作りの定番とも言えるクッキーも一緒に作るにはお勧めです。家にある材料でもできることが多いですし、ココアやチョコチップ、バナナ、かぼちゃなどを生地に混ぜ込んで焼けばいろんなバリエーションも楽しめますしね。少し大きいお子さんなら、型抜きをするのが楽しいということもあるでしょう。

型抜きが難しい場合は、手で丸めて押し潰して丸い形にして焼いてもかまいません。お子さんの年齢に合わせて作り方を変えることができるのもクッキーのいいところです。

白玉団子も一緒に作って楽しいおやつですね。こねて丸めるという作業は子どもも大好きなので、一緒に楽しめます。簡単にきなこをかけて食べてもいいですし、少し本格的にたれも一緒に作って絡めて食べても美味しいです。

さつまいもをレンジで柔らかくして裏ごしして作る、スイートポテトも簡単おやつです。さつまいもを潰すところを一緒に楽しむこともできますよ。

材料を混ぜて、後は焼くだけという簡単ケーキのレシピもいろいろありますので、それを探して試すのも面白いです。いろんなアレンジがあって、簡単なのに美味しいというものもあるんですよ。私も何度か子どもと試したことがありますが、簡単なのにいい具合にできるものです。そういうレシピは積極的に活用したいと思います。

それから、難しそうに感じるかも知れませんが、プリンも加熱時間さえ間違えなければ案外簡単に作れるものです。蒸し器は無くても電子レンジで加熱できますから、そういう方法を利用して作ると子どもと一緒に簡単に作れます。

ホットケーキや蒸しパン、ドーナツも簡単にできるものです。ただし、これらは加熱する時に危険が伴うこともありますので注意が必要です。蒸しパンなら電子レンジでもできますが、ホットケーキやドーナツはそうはいきませんね。特にドーナツは油を使うので危険ですが、生地を作るところまでは一緒にできますし、飾りとして粉砂糖を振りかけたりすることは子どもでも楽しめることです。

それから、電動泡立て器があるのなら、アイスクリームも簡単にできるんですよ。電動泡立て器が無い場合、ミキサーを使って混ぜてアイスクリームを作る方法もあるなど、アイスクリームを簡単に作ることができるレシピにも種類があります。味もいろいろなので、ぜひチャレンジしてみたいですよね。

私も今回こうやって書きながらいろいろ見てみたのですが、しばらく作っていないものがあることを思い出したので、今度試してみようと思っているところです。子どもと一緒に楽しめるものはたくさんありますので、自分好みのレシピを探して作ってみてはどうでしょうか。